松尾画報

愉快な日常

地震

私は福島出身です。

あの頃は仙台市の泉区におりクリニックで仕事中でした。
患者様もいたのですが、安全確保のため自宅へと帰って頂きました。

地震は恐ろしい、あれ以来本当に地震は大嫌いです。

今日すぐに実家に電話し大丈夫なのか連絡を取り、無事だと聞き安心しました。

とっさに、3.11を思い出しました。
ライフラインは全てストップ、私自身、水もなく、食料もなくライトもなく…。最悪の状況。

震災後2日後からクリニックを開け、薬がなくなるのが不安だと病院に長座の列。
電気も、水道もないため、診療は困難と判断してお薬のみの処方をしていました。

クリニックで仕事をしていたのは私と先生のみ。

仕事は午前中のみですと貼り紙したため、私は仕事終了後買い出しに行こうと思いましたが、どこも並んでおり、食べ物はジュース、スナック。それもそうですよね。私は一番最後でした。

東北って本当に寒いんです。

今回はライフラインが大丈夫なので、少し安心しておりますが、余震が続いていると思います。
心配ですね。やはり…。

東北の皆さんお気をつけてください。

余震に気をつけて下さい。

無事を祈っています。