松尾画報

松尾の独り言

食道熱傷


松尾です。

先日の事、友人達と食事をしていた時、白子の天ぷらを食べました。

友人の一人が、一口で食べてしまって口の中をやけどしてしまいました。

でもそれで良いのです。

そんな時は焦って飲み込まず、手元にある冷たい飲み物で口の中を冷してしまいましょう。

飲み込んでしまうと、食道が広範囲にやけどしてしまいます。

内視鏡で見ると食道熱傷と診断され、ひどいと食道潰瘍になってしまい難治性です。

治療は胃酸を抑える薬と液体の粘膜保護剤の組み合わせが有効です。

原因となる食べ物は、たこ焼きや湯豆腐が多いです。

口の中のやけどが続く時には、アズレン製剤のうがいぐすりで含嗽(クチュクチュうがい)し、胸焼けや胃痛が続けば胃薬を内服し、刺激の少ない食事を少しずつ摂ってください。

症状が強ければ、消化器内科を受診してください。

皆さん、アツアツのたこ焼きには気をつけて。