松尾画報

平凡な毎日が一番幸せ☆

遅刻寸前


毎朝、高校生の長女を駅まで送っています。

 

出発してすぐ

「あっ!お弁当忘れた!」と。

まだ許容範囲です。

 

そして再び出発。

駅を目の前にして

「あっ!ケータイ忘れた(><)」

 

許容範囲超えました…

 

それでも取りに帰り、再び駅まで送りました。

 

あと1分!走りなさい!!

慌てて改札に入っていく娘の背中を見て帰宅しました。

 

すると、

「ごめんなさい!目の前でドアが閉まった、どうしよう」

とのメールが( ̄▽ ̄;)!!

 

調べると、学校最寄りの駅に8:24到着とのこと。

 

8:30には校門をくぐらなければいけない。

 

駅から20分はかかる通学路…

 

戻ってきなさい、送るから…

 

再び駅に迎えに行きました。

 

私はすごく甘い母親なんでしょうね。自分でも思います。

 

これは、子供のためにならないとも分かっているのですが、手を出してしまう。。。

 

でも、これは今日私が午後からの出勤であったために出来た事。。。午前からの出勤ならば、彼女は間違いなく遅刻です。

 

私が送れなかったら、娘はどうしていたのだろう…

そんなことを考えながら、8:27に校門前に到着。

 

「ママ、助かったーε-(´∀`*)

ありがとう~(*^O^*)♪いってきま~す♪気をつけて帰ってね♡」

 

その笑顔にまた騙されるんだろうな…私…