松尾画報

松尾の独り言

温泉


 

松尾です
インフルエンザや感冒が一段落した先週末、家族で淡路島の温泉に出かけました。
淡路島には、その行きやすさと本土を離れた感から頻回に出かけますが、常宿はホテルでした。
嫌がる息子達を説得し同行させ、今回は温泉旅館に泊まりました。
少し口にした後、「俺はビールにしとくわ」という冷静な息子を横に、翌日飲んでみるとあまり美味しくない玉葱焼酎なるものを何杯もコップに注ぎ、その時は美味しく頂きました。
呑んだ後、露天の温泉に入り、あまり温かくないと感じましたが、露天横のベッドに横になるとともに寝込んでしまいました。
部屋に戻るのが遅いと思った家内に起こされましたが、不思議と身体が冷えていませんでした。
美しい満月が、印象に残っています。

真湯と比べ、温泉に浸かった場合、ナトリウムなどの温泉成分が皮膚をコーティングしてくれるため発汗を抑え、湯冷めを防ぐ効果があるそうです。