松尾画報

辺境のカンガルーの近況

欲望に忠実


もうひとつ、先日の朝に見た人のお話。

出勤の時間帯に梅田で見た、たぶん23〜26歳くらいの会社員お兄さん。

 

有線イヤホンして、タブレットで動画見ながらエスカレーターに乗ってるんですね。

エスカレーター降りて、そのままスタスタ。

タブレットと逆の手には、マクドナルドのドリンクとテイクアウトの手提げ袋。

イヤホン歩きタブレットで危険なんですが、チューチュー飲みながらスタスタです。

 

エスカレーター乗ってるときにちらっと見えたんですが、見てるのはバスケの動画。

彼もバスケットボールプレイヤーなんですかね、きっと。

誰にもぶつからずに、危なげなく器用にスルスルと人混みを抜けて行きます。

いや、だからといって、歩きタブレットはちょっとなー。

 

飲み終わったであろうドリンクを手提げ袋に入れます。

ハンバーガーは会社のデスクで食べるのかな、と思った矢先、

タブレットと袋を同じ手に持ち、空いた手で袋の中からハンバーガーを取り出しました。

包み紙をめくり、ハンバーガーをモグモグ&スタスタ。飲み物ないけどモグモグ。

 

突っ込みどころが多くて、唖然としてしまいました。

まず、どんだけバスケ見たいねん、それライブじゃないよね? 今、見るかそれ?

店舗で食べながら見るという選択肢と時間はなかったのか? 遅刻ぎりぎりか?

飲食の順番やバランスはそれでいいのか? 大きなお世話だけど、喉つまらない?

 

飲食はともかく、歩きタブレットは褒められた行為ではないですが。

とにかく執念がすごいなと思って。私には絶対できない。

ある意味欲望に忠実というか、諦めをしらない人なのかもしれません。

友人・知人ならさすがに突っ込むというか、注意しますけどね、いろいろと。