松尾画報

松尾の独り言

有馬温泉


お盆休みの間に、一泊だけ家族と有馬温泉に出かけてきました。
知人の先生方が、口を揃えてハワイに決めていると言われる中、私はグアム、韓国、沖縄、伊勢志摩と行動範囲が徐々に縮小してきており、段々とお手軽になってきていることに年齢を感じます。
距離や国内外を問わず、宿泊施設のホスピタリティや料理に惹かれるようになってきました。歳のせいなのでしょうか。

夕食にクエの刺身が供されており、驚きました。担当の仲居さんも「今年、お出しするのは初めて」と仰っています。私が無知なだけかも知れませんが、クエの旬と言えば寒い時期という固定観念のためです。
さすがに少し淡白でしたが、藻塩とオリーブオイルで食することを勧められ、食感の良いカルパッチョをいただいているようで口福な一皿でした。

広いお部屋であり、室内に茶室がありました。天井が低く、少し薄暗く、壁には素朴な掛け軸が一幅のみでした。しかし、非常に落ち着ける空間であり、その中で寝ることにしました。
アルコールの力もあり、熟睡できました。