松尾画報

辺境のカンガルーの近況

探して巡りたい


前回の郷土料理の話で思い出したんですが、

去年だか一昨年だか、奈良の大立山まつりに行ってきました。

最近できた新しいお祭りですね。

平城宮跡で四天王像に無病息災を願って云々。

 

思いっきり真冬の野外イベントですから、

飲食ブースでは、奈良県各地のあったかい郷土料理店が出店。ありがたい。

奈良出身の私ですが、知らない料理がたくさん。

というかほぼ全部知りません。普段どこで食べられるんだ、これ。

 

こういうのって、すごく素敵だと思うんですよねぇ。

知られざる地元グルメ、みたいな感じがして、なんだかわくわくしませんか。

すごく可能性を秘めてる気がします。

地元の人がひっそりと愛している(であってほしい)美味しいもの、気になりますねぇ。

 

私の親はとある離島出身なんですが、

近隣の島々で食べられている郷土菓子みたいなものがあるんですよね。

名目的には島というより県全体の名産物になっちゃってますけど、

同県内でも島に住んだことない人は、あまり知らないんじゃないかな、たぶん。

 

地元の人しか知らないこと、奈良県内でもきっとまだまだたくさんありますよねぇ。

近々、平城宮跡にオープンする新しい歴史公園も、密やかに楽しみにしています。

いやぁ、アツい、アツい。奈良、アツいぞ。

真冬の平城宮跡はものっっっすごく寒かったですけどね。やっぱ風ってキツいわ…。