松尾画報

コーヒー大好き

平等院鳳凰堂


先日世界遺産 平等院鳳凰堂に行きました。

京都に住んでいるのに今まで一度も行ったことがなかったのですが素晴らしかったです。
平等院は時の関白藤原頼通が父道長より、譲り受けた別業を仏寺に改め平等院と、しました。

しばらく歩いて中に進むと10円硬貨で有名な全体が見えます。

屋根には一万円札のデザインでおなじみの鳳凰が見えます。

残念ながら平等院ミュージアムは撮影禁止でしたが、沢山の国宝がありとても素晴らしかったです。

中でも国宝雲中供養菩薩26躯、国宝鳳凰一対は近くでゆっくり見られてとてもよかったです。

また行ってみたいです。