松尾画報

うーちゃんとの日常

台湾ミーハー旅


今回の目的は、グルメと

 

「千と千尋の神隠し」で皆様おなじみの

 

「九份」を訪ねる事。

 

しかしながら、MRT(地下鉄)とバスを乗り継ぎ、台北市内からでは1時間半。

 

遠い(゚o゚;;

 

自力では大変そうなので、バスツアーで連れて行ってもらいました。

 

市内から郊外、そしてクネクネの山道を揺られ

美しい海を望みながら、遂に憧れの九份に到着です。

 

 

まずは、「九戸茶語」で美味しいコース料理。

 

八角の香りで甘辛く味付けられた豚の角煮は、台湾ならではのお味で、美味しくいただきました。

 

 

 

そして、一旦解散後いよいよ散策です。

観光名所だけあって、通勤電車並みの混雑。

その人気が伺えます。

 

 

誰もがその美しさと、憧れの地にやってきた喜びで歓声をあげています。

 

もちろん私も感動(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

そう、この景色を見るために遠路遥々やってきたのですから。

 

まさに、千と千尋の神隠しの湯婆婆のお宿そのものです。

 

 

 

 

どこか、懐かしいノスタルジック台湾。

素敵でした。