松尾画報

うーちゃんとの日常

全国高校サッカー選手権大会


高校で一緒にサッカーをやろうと言って、次男と共に同じ高校に入学した、たっちゃん。

彼は2日の正午、等々力陸上競技場で全国高校サッカー選手権2回戦をプレーし、見事に3回戦への駒を勝ち取りました。

彼は、次男と中学校サッカー部でのチームメイトで、中学校時代は近畿大会に出場、また岡山での大会で優勝した時には得点王をも取ったキャプテンでした。

寡黙で男気があり、皆に信頼される彼ですが、果敢なプレー故に、再三の怪我と故障、そして手術と過酷なリハビリを耐え抜き、念願の全国大会のフィールドでプレーできたのです。

うちの次男は、結局入部もしなかったということもあり、全国大会で頑張っている彼に、我が子や中学校サッカー部OBを重ねあわせ、熱い思いが込み上げながらも応援しました。

そして、奈良県初のベスト8を掛けた3回戦では惜しくも負け、引退。

お疲れ様。
そして、ありがとう!

今、心から彼に伝えたい思いでいっぱいです。