松尾画報

辺境のカンガルーの近況

体温低下


たしか30歳過ぎくらいのことだったと記憶しているんですが、

コーヒーを飲んだらものすごく体温が下がる時期がありました。

専門知識がないので曖昧な感じでしか言えませんけど、

コーヒーにはそういう体温を下げる効果があったと思います、たしか。

なにせ暑い国の飲み物ですからね、もともと。

 

 

しかし、その時期は、ちょっとびっくりするくらいの下がり具合でした。

独身だったのでよく家で友人たちと鍋パーティをしていたんですが、

締めにコーヒー飲んだら、あったまった身体が一気に冷えるくらい。

寒さで軽く歯がカタカタすることもありました。

ビールはそれほど体温下がらなかったんですけどね、なぜか。

 

 

身体が過剰反応してたのかなんなのか、よく分かりませんが。

たぶん、あんまりよくないことのような気がしますねぇ。

お酒を飲んだら次の日必ずお腹がゆるい時期とか、

就寝中に顎が外れそうな感覚がある時期とか、

他にもいろんな時期がありましたが、…ちゃんと定期的に病院行けって話ですね。

 

 

いやね、自販機の缶コーヒーのPOPで「あったまろ♪」というの見て、

無理無理、そんなん逆効果やろ、って思ったもので。

皆さん、あったまるんですかねぇ、やっぱり。

いまだに冬は、あまりコーヒーを飲まないようにしています。

昨日の昼食後に飲んだら、やっぱり指先の体温が下がった感覚ありましたもんねぇ。

 

 

まだ年寄りとまでは言いませんが、昔ほど若くもないので、

心身ともに無敵の健康体を目指す一年にしようと思います。