松尾画報

うーちゃんとの日常

人間力と未来へのプライド


メディアでも有名な、リクルート出身の藤原校長の祝辞を、次男の卒業式に頂戴しました。
とても印象的でしたので、お話の一部を紹介させていただきます。

「この先10年はAIの躍進で、想像もつかない激変の時代が来る。
例えば医療は、全世界とネットワークで繋がり最善の治療法が選択できる。
また、電気自動車の進歩が著しく、蓄電の実力のあるパナソニック、グーグルやアマゾンが今の自動車メーカーに代わるかもしれない」と。

そして、卒業生に
この学校で培った「人間力」で「未来へのプライドを持ち生きて下さい」と深いお言葉を述べ
「アディオス」と壇上から去られました。

興味深い的を得た内容に、「面白い話だったね~」と卒業アルバム見ながら、息子とその夜に語り合う事ができました。

校長のおっしゃる激変の10年は、まさに息子が学び就労する時代です。
例え荒波が待ち受けていようとも、「未来へのプライド」を持ち、息子達には「人間力」で力強く生き抜いてもらいたいと思います。