松尾画報

にこにこわんこ

京都の旅2


こんにちは

先日に引き続き

「こな吉 京都の旅」 のご紹介

 

キリ悪くてすみませんが・・・・

 

1日目の晩御飯からご紹介

「亀甲屋」さんへ♡

亀甲屋さんは、開業28周年を迎えられたおばんざい屋さんです。

大将の手際の良さとスタッフさんのおもてなしにとても楽しいひと時を過ごさせていただきました。

なんですかね。アルバイトの方だと思うんですが、容量の良いこと良いこと。

とても品の良い若者さんで、こんな人どの会社も雇いたいだろうなぁと

誰視点?という視点で見とれておりました。

 

お料理ももちろん美味しく

毎度ですが食べることに夢中で写真をほぼ撮り忘れました

貴重な一枚をどうぞ

 

 

麩の串カツと湯葉です。

湯葉を楽しんだ後は、余った豆乳最後ににがりを入れてお豆腐としていただくことができます。

これがまた美味しかった。

最後は

おおきに

と京都ならではのご挨拶で、京都を感じながら帰りました。

 

2日目

「京都国際漫画ミュージアム」へ!!

 

 

写真のようにみんなが中庭でおひさまを浴びながら漫画を読むというなんとも癒される空間なんでしょうか。

むかしむかし

楽しみに読んでいた

「りぼん」や「なかよし」「マーガレット」などなど

古い雑誌がたくさん展示されていてタイムスリップしたような感覚になりました。

建物は小学校をリノベーションしているのですが、歩くと床が

・・・ぎし・・・ぎし・・・

と音を立てるのがまた心地よい

古い漫画とその音が融合しているかんじがして、なんとも気持ちの良い空間でした。

 

中にはたくさんの展示がありますが

中でも私がなぜが見入ってしまったのは

マンガ家さんの手の石膏

職人の手を初めて拝見し、かんげき˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

京都国際漫画ミュージアム

次は1日かけて行きたいところになりました

 

最後に京都と言えば

甘味⭐︎抹茶

 

「茶寮 翠泉」さんにお邪魔しました

こな吉は「翠泉パフェ」を注文(*´꒳`*)

主人は「抹茶クリームわらび餅」

写真、今回はきちんと撮りましたよ

 

 

わらび餅が特に美味♪

これにてこな吉京都の旅終了!

近場旅おすすめです。