松尾画報

松尾の独り言

マイブーム


年末に軽自動車を買いました。
国産の大型セダンも持っているのですが、なんせ大きく、重たく、荷物も大して載らないです。
1年ほど前に、中古で15万円でeKワゴンという軽自動車を購入したところ、サイズ的に便利であり、殆ど大型セダンの出番は無くなりました。ただ、学会やそれなりの場所に乗って行く機会があり、きっちりとしたセダンも必要です。ただ、かなり速いセダンです。
15万円のeKワゴンは、非常に便利なのですが、あちこちガタがきており、なんせ遅い、トルク力がないので、リコラスから登美ヶ丘北中学の前までのぼりきるまで、非常にストレスを感じます。ウィークデーは分単位で時間がなく、気分転換は車の運転と食事しかありません。私の嗜好をよくご存知の車屋さんに相談し、買い換えを決意しました。

アルトワークスです。キビキビとした走り、軽いが故の加速力、運転していて楽しいと感じるのは、フォレスター以来です。レカロのシート、KYBのショックアブソーバー、ピレリーのタイヤ、ロールバーなど、かなり走りにこだわって造られています。
ただ、軽自動車なので事故には注意しないとと自身に言い聞かせています。運転中、妻にも歳を考えなさい、としばしば注意されます。
AE86世代、といってもイニシャルDではなく、昔のスーパーカーブームとともにサーキットの狼の漫画を読んで育った世代の私にとって、このアルトワークス、走りに関しては大満足です。小物入れが全くなく、ドリンクホルダーなど内装の使い勝手は非常に悪いですが、そんなの関係ないです。
そう言えば、私の友人で同い年のカワセミ写真家君もいい歳をして、現行の86をマニュアルで乗っています。恥ずかしくないのでしょうか。 私は更に恥ずかしい車に乗ることになりましたが・・・。