松尾画報

辺境のカンガルーの近況

スマホ節制


数週間前、スマホが充電できなくなるというトラブルに見舞われまして。

充電用ジャックの接触不良というやつですね。

正確には充電できなくはないんですけど、なかなか反応してくれません。

かつ、反応したりしなかったりなので、時間もいつもの数倍かかります。

 

 

修理にもっていこうと思ったんですが、ちょっと忙しくしてて机の前を離れがたい時期で。

すぐにショップに行って修理や機種変更ができない状態でした。

そういえばしばらくバックアップも全然取っていなかったので、持って行く前に一度取らないと。

とりあえずこの繁忙期を乗り切るまでの充電回数を減らすために、スマホ節電を試みました。

 

 

充電ゼロになって一番困るのは、やはり電話が受けられなくなること。

仕事の電話は大体スマホにかかってきますので、ある程度の充電は常に残しておきたいですね。

いろんな機能を使わないでいれば、それほど充電は減らないわけです。

しばらくは、ただの携帯電話として使うことにしました。

 

 

電話やメールで使うのは仕方ないとして、他のことでは極力使わないようにします。

各種アプリは普段からあまり使ってませんが、徹底的に使わないようにしてみます。

出張時の時刻表や地図は、あらかじめPCで調べて手帳に書き込むようにしました。

折り畳み傘を持って行くかどうかは、朝にTVをつけてニュースで天気を確認しました。

電車の中で暇つぶしにネットニュースを見るのをやめて、昔読んだ文庫本を読み返してしのぎました。

寝る前にお酒飲みながら動画見るのをやめて、ただなんとなく安物グラスを眺めてぼけーっとしました。

 

 

実際問題、あんまり困らないんですよね。

まあ、普段からスマホを使いこなせていないことの裏返しかもしれませんが。

それでもやっぱり、電車の中と寝る前の時間は、飽きがくるとやや苦労しました。

どうでもいい説明書とかDMの文言とかを、穴が空くくらい読んでやりすごしました。

 

 

意外といけます、試してみてください。

と言いたいところですが、やっぱり暇つぶしには便利なので、別に試す必要もないですねぇ。

スマホ依存度はあまり高くないと自覚していたんですけど、やっぱりないと不便ですね。

感謝して、もっと丁寧に扱おうと思います。とりあえずケースくらい買お。