松尾画報

辺境のカンガルーの近況

まずは自己紹介を


皆様、初めまして。広告業をしております、ハシモトと申します。

まつお内科さんとご縁があって、このブログにちょっとした文章を書かせていただくことになりました。

きっとこのブログは、医療関係者の方々の寄稿が多いかと思いますので、

もしかしたら、少しだけ雰囲気が違った文章かもしれませんね。

特に役に立つことは書けないかと思いますが、ちょっとした暇つぶしにでもなれば幸いです。

あんまり固くなっても書きにくい&読みにくいので、肩の力を抜いて柔らかく書いていきますね。

 

 

 

 

 

よし、で、ハシモトよ、これからどんな文章を書いてくれるんだ?  ということなんですが。

んー、そうですね、「バスでふと聞こえてきた女子高生同士の会話」みたいな感じでいきたいかと思います。

えぇ…、いきなり何言ってんの…?  と思いますよね。

いや、でもね、皆さんもこんな経験ありませんか?

バスでふと聞こえてきた女子高生同士の会話が「妙に面白い」みたいな経験。

他にも、例えばこんな感じ↓

 

 

  • 居酒屋で「俺やったりますよ!見てて下さいねぇ!」みたいに興奮してる若手社員の決意表明

(忘年会あたりでよく見ますね。次の日覚えてるんでしょうか、アレ)

 

  • 信号待ちで今日の晩御飯は何がいいか話す親子

(お母さんはテキトーに受け答えしてることも多いですね。ハンバーグは面倒なので却下)

 

  • 老夫婦の「大学生の孫の服装がけったいでどーたらこーたら」みたいな愚痴

(同じ内容を繰り返すのが愛おしいですね。そしてお爺さんはテキトーに受け答え)

 

 

たまたま耳に入ってきた自分と全く関係のない分野や集団の話、ですね。

自分と直接関係がないから、責任がなくて気軽で、でもちょっとだけ興味があって楽しい。

ワイドショーの芸能ネタなんてのも、ちょっと近い性質があるのかもしれないですね。

あんまり聞き耳立てたりするのはちょっと考えものですが。

普段接しない世界の話を、へーそうかー、なんて言いながら流し読みして、

ひと息つくのもいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

そんな「バスでふと聞こえてきた女子高生同士の会話」みたいなどうでもいいことをちょこちょこ書きますので、

皆さん、軽い気持ちで、ちょっと息抜きする気持ちで楽しんでいただけたらと思います。

私にとってはただの日常でも、職業や環境が違う皆さんには、面白く思えることもあるかもしれません。

何事にも興味をもって接した方が、きっと心身の老化防止にも効果的だとハシモトは思うわけです。

 

…あ、なんかすごく微妙に医療ブログっぽい雰囲気出た。

オッケーオッケー、まとまりましたね、コレ。

ああ、もう今日は(ボロが出ないうちに)コレで締めときましょう。

 

それでは皆さん、これからよろしくお願い致します。

 

 

 

 
院内ブログ 女子高生の写真

©写真AC

私、商用利用できる有料写真素材サイトに登録しているんですが、
まさかそのサイトで「女子高生」で検索する日が来るとは・・・。
人生、どこで何がどうなるか分からないもんですね。