松尾画報

辺境のカンガルーの近況

おそらく既製品


職場の近くの喫茶店は、手製のメニュー看板を掲げています。

グランドメニュー1枚と、おすすめメニュー1枚。

写真と価格だけのシンプルな手作りメニュー看板。

モーニング、ランチ、カフェとそれぞれの時間で架け替えます。

 

こないだ前を通ったら、おすすめメニュー看板が新しくなっていました。

「カフェタイム限定 プリン750円」

750円…、750円か。んん、ちょっと…、高いな…。

いくら喫茶店とはいえ、プリンに750円か…。

 

と思ったんですが、よく見るとプリンの後ろにコーヒーが写っています。

あ、ワンドリンク付か。それならそんなに高くないような。

と思ったんですが、ワンドリンク付ではなく「コーヒー付」と書いてあります。

これ、コーヒー限定なのかな、たぶん。

 

コーヒーとプリンっていう組み合わせもなかなか。

私だけでしょうか、なんだか微妙にミスマッチな感じがするのは。

プリンを食べながらコーヒー飲むって、ちょっとイメージしづらい。

じゃあ何を飲むのがふさわしいのかって、すぐには思いつかないんですけど。

 

そんなこと考えてたんですが、数日後に通ったら、また看板が変わっていました。

「カフェタイム限定 プリン750円(ワンドリンク付)」

コーヒー付きじゃなくて、ワンドリンク付になってました。

選べるようになりましたね。だからって、何か飲みたいのがあるわけじゃないんですけど。

 

さらに数日後、またまた看板が変わっていました。

「カフェタイム限定 プリン250円」

そうきたか。ドリンクなし。というか、どんだけプリン売りたいねん。

スタンスがころころ変わって気になるので、いっそのこと、今度食べてみようと思ってます。

 

昔ながらのちょっと固い手作りプリンって美味しいですよね。

あれならちょっと食べてみたいかな、クセになる味。

写真見る限り、プッ○ンプリンじゃないの?って感じなのが残念ですが。

250円か…。迷うなぁ。