松尾画報

松尾の独り言

あたりまえに感謝する心


昨日の夜診前のひとときの事です。
白庭病院の外科部長の久保田太輔先生が、地域医療連携室のスタッフと共にクリニックにお越し頂きました。
久保田先生は、その技術の正確性が非常に高く、日常的に外科治療でお世話になっており、呑みながら語り合う仲です。
何を今更と思いましたが、尋ねて来られた理由をお聞きして、久保田先生らしいなと納得しました。
先月、マイブームのお店で久保田先生と食事しました。久保田先生によると、先週、金沢で消化器外科学会総会があり、その際に会食が催された金沢の名店で、先日訪れたマイブームのお店が話題になっていたとの事でした。
そうです、マイブームの奈良のお店は、金沢の某名店に非常に所縁があるのです。
また、久保田先生は非常に聞き上手で、気分良く私をのせて下さり、ウイスキーについて知ったかぶりで語らせて頂きました。金沢では、ウイスキーの話でも盛り上がったと言われます。
図ってした事ではないですが、私と食事していたことで学会を倍に楽しめたと伝えに来て下さったのです。上の学年の先生ですのに、久保田先生の度量の大きさを感じます。
あたりまえの事に感謝し、躊躇なく相手に謝意を伝える姿勢の大切さを再認識させて頂けました。
久保田先生とは、いつまでも戦友で在り続けたいと思います。